J&M デヴィッドソン19年秋冬バッグ、人気の巾着型「カーニバル」はロングフリンジに進化

J&M デヴィッドソン(J&M DAVIDSON)の2019年秋冬バッグが、2019年6月下旬以降より発売スタートを予定している。取り扱いはJ&M デヴィッドソンの各ストア、オフィシャルオンラインストアおよび主要セレクトショップだ。


The Belt Bag 145,000円+税※予定

J&M デヴィッドソンは、2019年秋冬シーズンよりケイティ・ヒリヤー(Katie Hillier)を新クリエイティブ ・ディレクターに迎える。ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)やサカイ(sacai)、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)でアクセサリーデザイナーを務め、マーク BY マーク ジェイコブス(MARC BY MARC JACOBS)でクリエイティブ・ディレクターとして活躍していたケイティは、ポップで遊び心あふれるデザインを得意とする。


LARGE ZIP POUCH 79,000円+税※予定

J&M デヴィッドソン2019年秋冬のバッグは、華やかな色使いが特徴。英国のラグジュアリーブランドとしての気品はそのままに、鮮やかなピンク、ブルー、イエローでレザーを染め上げ、楽しげな雰囲気を演出する。


Fringe Carnival Mini 132,000円+税※予定

ブランド人気の巾着型バッグ「カーニバル」は、既存型とともに、長いピンクフリンジをあしらったポップなデザインにアップデートしたニュースタイルも展開する。フラップ部分にベルトを配した「ザ ベルト バッグ」、パイソンストラップの「ザ ベルト サドル」といった快活な印象のアイテムや、様々な形・色のポケットが付いた「ラージ ビッグ ポーチ」など人気のポーチ型シルエットのバッグも登場する。

from https://www.fashion-press.net/news/46401