マルニ×ポーター「サーフコレクション」新作2WAYトートバッグ、リュックにもなる人気No.1モデル

マルニ(MARNI)とポーター(PORTER)のコラボレーション第8弾サーフコレクションに、新作「2WAY トートバッグ(2WAY TOTE BAG)」が登場。2018年10月10日(水)よりマルニ 阪急メンズ東京店で先行発売された後、10月17日(水)よりマルニ 新宿伊勢丹メンズ館、名古屋 ISETAN HAUS、京都 BAL、阪急梅田本館、阪急メンズ大阪、神戸 BALで販売される。

2016年11月に発売したマルニ×ポーター第8弾サーフコレクションでは、街にいながらも無意識に海に思いを寄せてしまう、サーフラバーのためのバックパックやジップウォレットなどを展開した。

このサーフコレクションに新たに加わる「2WAY トートバッグ」は、マルニ×ポーターのラインナップの中でも人気No.1モデルとなっており、ハンドルの握りやすさ、リュックサックの背負いやすさを、ヘルメットバッグをベースにしたトートバッグで追求したアイテム。ミリタリーバッグや登山用バッグによく見られる、テープを使ったディテールが目を惹く。

カラーは晴天の青い海をイメージしたブルーや、穏やかな曇り空の浜辺を表現したグレー、春の砂浜を彷彿とさせるイエローベージュを取り揃える。

from https://www.fashion-press.net/news/43659