ポータークラシック「ニュートンバッグ」背負うと軽くなるバッグパック、東京・京都で限定ショップも

ポータークラシック(PORTER CLASSIC)よりバッグシリーズ「ニュートンバッグ(newton bag)」の期間限定ストアが登場。2019年4月1日(月)から4月21日(日)まで東京スカイツリータウン・ソラマチ、4月27日(土)から5月12日(日)まで京都・藤井大丸、6月12日(水)から6月25日(火)まで伊勢丹新宿店メンズ館にてオープンする。


BUSINESS RUCK SACK 40,000円(税込)

「ニュートンバッグ」は、2018年5月に発表されたポータークラシックのバッグ。最大の特徴は、荷物を軽く感じさせるショルダーパーツだ。

荷物の重さがダイレクトに伝わる肩部分に、ふとん・マットレスで有名な昭和西川のテクノロジー「muatsu(ムアツ)」を採用。人口工学に基づき開発された「muatsu」によって重さが分散されるため、手で持つよりも背負ったり肩から掛けた方がバッグを軽く感じることができる。

バッグは、通常のナイロンより7倍の強度を持つ丈夫なコーデュラナイロンを使用したナイロンシリーズと、上質な国産素材を使用し日本の刺し子文化を表現した刺し子シリーズの2種類展開だ。

今回、関西では初となる期間限定ショップが京都の藤井大丸に上陸。これまで体感したことのない新感覚の持ち心地を、是非店頭で体験してみて。なお、期間中は藤井大丸との別注ウェアも販売される予定となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/49149