ボッテガ・ヴェネタ新作、バタフライを配したミニバッグやスカラップモチーフのショルダーバッグ

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)の2018年春夏コレクションから、新作バッグを紹介。

縁取りが印象的なスカラップモチーフ

イントレチャート ウィングチップ シティノットバッグ 648,000円(税込)
イントレチャート ウィングチップ シティノットバッグ 648,000円(税込)

「シティ ノット」シリーズから新しく誕生するモデル「イントレチャート ウィングチップ シティノットバッグ」は、紳士靴のデザインであるウィングチップからインスピレーションを受けた穴飾りを優美にあしらったバッグ。くっきりとしたハンドペイントの縁取りがスカラップモチーフを引き立て、エレガントな佇まいを演出している。クロスボディバッグとしても、ストラップを調節してショルダーバッグとしても使用することが可能だ。

バタフライモチーフを配したバッグ

ポスティエバッグ 275,400円(税込)
ポスティエバッグ 275,400円(税込)

「 ポスティエバッグ」は、クラシカルなポストマンバッグのフォルムをベルベットで一新させたコンパクトなバッグ。ボッテガ・ヴェネタを象徴する編み込みのイントレチャートをキルティングのような質感で表現している。アイコニックなバタフライモチーフや、上質なミズヘビの革・アイヤーズレザーの縁取りが、シックなムードにアクセントを加えている。

18年春夏シーズンビジュアルに登場

なおこれらのバッグは、ボッテガ・ヴェネタ2018年春夏シーズンビジュアルに登場する。ボッテガ・ヴェネタのビジュアルは「アート・オブ・コラボレーション」と呼ばれ、名だたるアーティストとのコラボレーションを実現してきた。今シーズンは、世界的なクリエイティブ・ディレクターのファビアン・バロンが率いるクリエイティブエージェンシー・バロン&バロンとタッグを組み、映画の予告編を彷彿させるムービー作品6編を製作。

既に第1章、第2章、第3章、第4章が公開されており、紹介したバッグは最新作の第5章「Aurora(オーロラ)」、第6章「Vertigo(めまい)」に印象的に取り入れられている。第5章「Aurora」では1人の女性が暗い通りを抜け、明るく白い光があふれる空虚な部屋に足を踏み入れる様子を描くことで、虚無的な感覚が明るい未来を感じさせる状態へと変容していく様子を表現した。

第6章「Vertigo」ではレーザーやネオンライト、スローな音楽、鏡の部屋によって作り出された魅惑的なエレクトリックファンタジーの世界へ人々を誘うようなストーリーが展開されている。

from https://www.fashion-press.net/news/38805