ケイト・スペードの人気バッグ「サム(sam)」復刻、花模様やカラフルレザーなど

ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)の人気バッグ「サム(sam)」が2018年春に引き続き2018年夏に再び復刻。2018年サマーコレクションより新デザインの「sam」が発売される。

「サム」が生まれたのは25年前、創業デザイナーであったケイト・スペードとアンディ・スペード夫妻の「これまで誰も出会ったことのないような、シンプルかつモダンで機能的なハンドバッグを作ろう」というアイデアから誕生した。素材は軽くて丈夫な強化ナイロンを起用し、斬新な発想のもと美しいカラーで染め上げ、プレイフルなバッグを完成させた。

「サム」の登場以来、ケイト・スペード ニューヨークは瞬く間に人気ブランドへと成長。そして25年経ったいま、改めて「サム」の魅力に気づかされたブランドは、新しい「sam」を現代女性に向けて提案する。

モダンにアップデートされたのは機能性。ジップクロ―ジャーと取り外し可能なショルダーストラップを取り入れて、より使いやすいディテールをプラスした。カラー、素材は楽しく選んでもらえるようバリエーション豊富に用意。クラシカルなナイロン、プリントやモチーフを並べたファブリック、発色の美しいスムースレザー、大胆なエキゾチックレザーなど、あらゆる素材に、エンブロイダリー、パッチワークなどを組み合わせて、遊び心あふれるデザインを完成させた。

from https://www.fashion-press.net/news/39999