グレゴリーのウエストバッグ「テールメイト」タスキ掛けしても使いやすい構造にアップデート

グレゴリー(GREGORY)は、「クラシック」シリーズのウエストバッグ「テールメイト(TAIL MATE)」をアップデート。2019年2月上旬より、一新されたモデルが順次発売される。


「テールメイト」S 9,000円+税 / XS 8,000円+税

1987年代に誕生した「テールメイト」は、90年代のストリートファッションにおいてタスキ掛けスタイルを確立させたウエストバッグ。2019年春夏シーズンより、見た目のデザインはそのままに、主に機能面においてアップデートが施される。

内部に施されたメッシュポケットの位置を前面に移動し、背面はオープンポケット仕様に変更。タスキ掛けした際に、鍵やスマートフォンといった小物を容易に取り出すことができるようになっている。

また、通気性や速乾性に優れたメッシュ素材と蛇腹状のパネルを背面に採用。立体裁断による造形も相まって、腰に巻いた際により快適な着け心地となるように設計されている。

from https://www.fashion-press.net/news/46511