トッズのバレンタイン”ハート型スタッズ”を飾ったバッグ&コインケース付ポーチ

トッズ(TOD’S)から2019年バレンタインデー コレクションが登場。2019年1月30日(水)より、トッズ 表参道、伊勢丹新宿店、銀座三越、阪急うめだ本店にて販売される予定だ。


左から)ゴンミーニ バッグ 123,000円+税、コインケース付ポーチ 95,000円+税
ゴンミーニ バッグ 109,000円+税

トッズがバレンタインに向けて用意した限定アイテムは、バッグ2型とハート型コインケース付ポーチの計3モデル。バッグ&コインケースのボディ全体に、ハート型のスタッズを散りばめている。

バッグは、トッズのアイコンである靴底のゴムペブルをモチーフにした「ゴンミーニ バッグ」のスクエア型と、新しいラウンドシェイプの2型を展開。カラーは情熱的なレッドと、ピュアな印象のペールピンクの2色を取り揃える。

from

https://www.fashion-press.net/news/46413

ディオール オム、カスタマイズできるミニバッグが新登場

ディオール オム(DIOR HOMME)の2018年冬コレクションから、カスタマイズ可能な新作バッグが登場。

 
左) “トライバル”モチーフナイロンポーチ 105,000円+税 ブラック グレインドカーフスキン “RIDER” ミニバッグ 160,000円+税
ブラック グレインドカーフスキン ストラップ 73,000円+税
右) “トライバル”モチーフ ナイロン “RIDER” ミニバッグ 115,000円+税 “トライバル”モチーフナイロンポーチ 105,000円+税
“トライバル”モチーフナイロンポーチ 73,000円+税 ブラック ナイロン ストラップ 73,000円+税

クリス・ヴァン・アッシュにとって最後のシーズンとなる2018年冬コレクションでは、メゾンの歴史をたどるとともに相反するレイブの精神を織り交ぜた。その象徴として用いられたのが90年代のタトゥーをインスピレーション源としたモチーフだ。エッジィな“トライバル”柄は、今季のバッグにも採用されている。

“Dior”ロゴのカーフスキンラベルがあしらわれたナイロンポーチは、それ単体でも使用できるのはもちろん、別売りのストラップをバッグの片側に配されたベルトループに通す、あるいはサイドのリングに装着することで、2連バッグのスタイルへと早変わりする。

また、上品なブラックのグレインドカーフスキンのバッグは、「Christian Dior ATELIER」とアトリエの住所のみを記したシンプルなデザインだ。サイドにはリングが付属しており、これらもまたバッグを連ねたスタイルで楽しめる。

from https://www.fashion-press.net/news/41669

ジミー チュウ新作バッグ「ヘリア」”スター”キルティングを施したトート&チェーンバッグなど

ジミー チュウ(JIMMY CHOO)の2019年春夏ウィメンズコレクションから、新作「ヘリア」シリーズのバッグが登場。

HELIA SHOULDER BAG/S TMM(ANTHRACITE) 238,000円+税

「ヘリア」は、スターキルティング加工が印象的な新シリーズ。ジミー チュウを象徴するスターとハードなバイカースタイルを組み合わせ、ロックでありながらエレガントなムードが感じられるバッグコレクションに仕上げている。


HELIA SHOPPER/L TMN(BLACK/SILVER) 295,000円+税

バリエーションは、通勤時にもぴったりのトートスタイルや、手提げと肩掛けの2WAYで楽しめるタイプ、グラマラスなチェーンが印象的なショルダーバッグ、取り外し可能なチェーン付きクラッチバッグと、豊富に用意。ブラック、アントラサイト(シルバー)、ラズベリー(レッド)などのボディに、メタリックなチェーンやパーツを合わせたバッグは、タウンユースからドレスアップシーンまで幅広く活躍してくれそうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/48848

ポータークラシック「ニュートンバッグ」背負うと軽くなるバッグパック、東京・京都で限定ショップも

ポータークラシック(PORTER CLASSIC)よりバッグシリーズ「ニュートンバッグ(newton bag)」の期間限定ストアが登場。2019年4月1日(月)から4月21日(日)まで東京スカイツリータウン・ソラマチ、4月27日(土)から5月12日(日)まで京都・藤井大丸、6月12日(水)から6月25日(火)まで伊勢丹新宿店メンズ館にてオープンする。


BUSINESS RUCK SACK 40,000円(税込)

「ニュートンバッグ」は、2018年5月に発表されたポータークラシックのバッグ。最大の特徴は、荷物を軽く感じさせるショルダーパーツだ。

荷物の重さがダイレクトに伝わる肩部分に、ふとん・マットレスで有名な昭和西川のテクノロジー「muatsu(ムアツ)」を採用。人口工学に基づき開発された「muatsu」によって重さが分散されるため、手で持つよりも背負ったり肩から掛けた方がバッグを軽く感じることができる。

バッグは、通常のナイロンより7倍の強度を持つ丈夫なコーデュラナイロンを使用したナイロンシリーズと、上質な国産素材を使用し日本の刺し子文化を表現した刺し子シリーズの2種類展開だ。

今回、関西では初となる期間限定ショップが京都の藤井大丸に上陸。これまで体感したことのない新感覚の持ち心地を、是非店頭で体験してみて。なお、期間中は藤井大丸との別注ウェアも販売される予定となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/49149

ディオール×空山基、セクシーロボット&ダイナソーロボットを配したバッグやTシャツなど

ディオール(DIOR)のプレフォール 2019 メンズ コレクションから、日本人アーティスト・空山基(そらやまはじめ)とコラボレーションした限定アイテムが登場。

空山基は”セクシーロボット”を代表作に持つアーティスト。メンズ史上初めてとなったプレフォール コレクションのファッションショーが行われた舞台装飾にも、空山の作品である”超巨大女性ロボット”を設置するなど、シーズンを象徴するコラボレーションとなっている。

展開されるアイテムは、Tシャツ、スウェットシャツ、ニットといったウェアから、バックパック、ショルダーバッグ、ウォレット、「B23スニーカー」、真鍮製のネックレスといった小物類まで様々。空山が再解釈したディオール ロゴと共に、メタリックな女性型ロボットフィギュアや、空山のシグネチャーアイコンでもあるダイナソーロボットを配した。

アイテムには未来的なモチーフと共に桜の花びらもデザインし、ムッシュ ディオールの花と日本への愛にオマージュを捧げている。

なお、ディオール×空山基コラボレーションの発売を記念して、東京・銀座のハウス オブ ディオールは、空山基のオリジナル アートワークでラッピング。コラボレーションアイテムにも登場しているダイナソーロボット「T-REX」や桜の花びらで彩られている。

from https://www.fashion-press.net/news/49397

ロンシャン、ポップなブランドロゴ配した新作「ロンシャン LGP」定番バッグ“ル プリアージュ”など

ロンシャン(LONGCHAMP)から、新作モノグラムコレクション「ロンシャン エルジーピー(LONGCHAMP LGP)」が登場。2019年5月14日(火)に世界同時発売される。


「ル プリアージュ」トップハンドルバッグ 26,000円

「ロンシャン エルジーピー」は、ブランドロゴ“LONGCHAMP”の9つのアルファベットを用いた、ポップなデザインが特徴。ロンシャンで長年愛されるアイテムにロゴを大胆にあしらって、遊び心も忘れないモダンな雰囲気に仕上げている。

ナイロン素材の定番バッグコレクション「ル プリアージュ」では、バッグ全面にモノグラムをプリント。アイテムは、トップハンドルバッグやバックパック、ポーチをラインナップし、男性も使いやすいサイズのトラベルバッグやクロスボディスタイルのポーチも用意する。カラーは、シンプルなモノクロの他、ブラック×ブリック(煉瓦)カラーの組み合わせもあるので要チェックだ。


「ル プリアージュ キュイール」 85,000円

また、ミックスレザー使用の「ル プリアージュ キュイール」は、中央にロゴを配置。ブラック&ホワイトをベースに、華やかなネオンカラーで飾っている。アイテムは、トップハンドルバッグに加えて、機能性も十分な縦型のトートバッグが初登場する。

その他、モダンなロゴをあしらったアクセサリー、ドレス、シューズなどをラインナップ。スウェットやTシャツといったユニセックスなアイテムも展開される。

なお、2019年5月17日(金)から3日間、東京・神宮前では限定イベントを開催。さらに5月8日(水)から伊勢丹新宿本店、15日(水)からジェイアール名古屋タカシマヤと阪急うめだ本店にて特別展示販売も行う。

from https://www.fashion-press.net/news/48702