フェンディのメンズ小物、ジョーカーに扮したカール・ラガーフェルドが登場!ニコ・ヴァシェラーリとコラボ

フェンディ(FENDI)は、ローマを拠点とするアーティスト、ニコ・ヴァシェラーリとのコラボレーションアイテムを発売する。


クラッチバッグ 99,000円+税

二面性をキーワードにしたフェンディの2019年春夏メンズコレクション。なかでも、目を惹いたユーモアたっぷりのイラストは、ローマを拠点に活動する若手アーティスト、ニコ・ヴァシェラーリによるものだ。


ミニウォレット 63,000円+税

遊び心たっぷりのトランプのイラストには、ジョーカーに扮したカール・ラガーフェルド“JOKARL”の姿が。“F”のステッキをもち、赤と白のまるでピエロのような服に身を包んで登場している。また、「FENDI」を「FIEND(=悪魔)」に、「ROMA」を「AMOR(=愛)」にアレンジした“二面性”を表すアナグラムも、象徴的にあしらわれた。


カフス 43,000円+税

これらユニークなイラストやアナグラムを採用したアイテムは、バックパック、クラッチバッグなどのバッグ類のほか、キーチャーム、ブローチ、カフスといったアクセサリー類も展開される。なお、カラーは今季のキーとなっていたレッドとブラックをメインに用いたバリエーションだ。

from https://www.fashion-press.net/news/46425

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です