吉田カバン新業態「POTR」1号店が新宿タカシマヤに、オリジナル2wayバッグなど販売

吉田カバンが手掛ける新コンセプトショップ「POTR(ピー・オー・ティー・アール)」の1号店が、2018年11月17日(土)新宿タカシマヤにオープンする。

 
左から) 2way スーベニアショルダーバッグ(オレンジ/ホワイト) 各5,800円+税

吉田カバンの新業態としては「ポーター スタンド」以来の2ショップ目となる「POTR」。店名の「POTR」は「ポーター(PORTER)」の略字。吉田カバンの”一針入魂”精神のもと製作されたカバンを、物流ファクトリーのような店内で購入者の元へ”出荷する”というイメージを持たせた、個性的なコンセプトショップだ。

 
左から) オリジナルバッジ(オレンジ) 350円+税、Sharpie Mini(ブラック) 700円+税

「ポーター」や「ラゲッジレーベル(LUGGAGE LABEL)」といった数多くのアイテムからお気に入りの一品を探すことができるほか、「POTR」オリジナルアイテムも販売。

使い勝手の良い「2way スーベニアショルダーバッグ」や店のロゴが描かれた「オリジナルバッジ」、首から下げられる便利な「Sharpie Mini」などがラインナップする。

from https://www.fashion-press.net/news/44793

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です