Dior (ディオール) が、2017-18秋冬の新作から「ディオール オブリーク」キャンバスのバッグをローンチ

Maria Grazia Chiuri (マリア・グラツィア・キウリ) による Dior (ディオール) から、 2017-2018 秋冬の新作バッグとしてキャンバス地の「DIOR OBLIQUE (ディオール オブリーク)」のシリーズが発売される。今夏より全国のディオール ブティックにて順次取り扱いを予定している。

このキャンバス地は、1967年に Marc Bohan (マルク・ボアン) によって考案された象徴的なキャンバスにインスピレーションを得て誕生した。ジャカードのキャンバス地は「フランダース・タペストリー」用の織機で、オリジナルと同じ職人技が用いられ、さらに最高級のコットンを使用することにより、特徴的なしなやかでリッチなテクスチャーに仕上がっている。バッグのほか、斜めがけできる太いストラップも登場。ボヘミアンな雰囲気を演出するエイジドシルバートーンのメダルが施され、裏面にも「Christian Dior」のロゴが配されている。このストラップはバッグに付属されているタイプのほか、単体での購入も可能。いつものバッグにストラップを付け替えて個性をプラスすることを可能にしてくれる。Rihanna (リアーナ) や Natalie Portman (ナタリー・ポートマン)、Laetitia Casta (レティシア・カスタ) といった多くのセレブリティをすでに虜にしている新たなアイコン的存在の「DIOR OBLIQUE」、ぜひチェックしてみて。

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-news-event/110689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です